FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/07/25

NY is Killing Me #6



4日目。
この日は移動日なのでホテルをチェック・アウトしてから
空港へ向う大きなバス・ターミナルに荷物を預けにいきました。
それから地下鉄に乗ってチェルシー・ホテルに行きました。


ガイドブックには「ビシャスがナンシーを刺したとこ」
みたいなことが書いてありました。ビシャスって・・・。
1度は拝みに行かなくてはと思ってましたが
特にたいした場所ではなかったデス。

こちらも来たら1度は見とかなくてはいけないタイムズ・スクエア
看板がでっかくてビカビカしてて人がたくさんいるだけで
まったくたいした場所ではなかったデス。

途中なぜかいた偽ミッキー。
何やってんだかよくわかんねーし誰もそばによってきてませんでした。
んで、ゴーストバスターズでお馴染みの図書館に行きました。

ライオンがカッコいいです。
そしたらなんとたまたま100周年の展示をやっているではありませんか。

ブラック・パンサーのバッジやらKKKの衣装。
ボブ・ディランの直筆の歌詞やジョン・コルトレーンの写真。
希少本の数々。中にはヒトラー「我が闘争」までも!
知らないで行ったもんだし
スゲーもんいっぱいで大興奮でした。

ブラック・パンサーのバッジはデザインがかわいいね。

KKKの衣装も見ようによっちゃかわいいね。

なぜかあったエロ本のEXTRAVAGANZA
大事な部分は隠されておりました。

ジャック・ケルアックセットに鼻血ブー。
本物かどうか知らないけどね。
そんで、この図書館は映画の撮影でいろいろ使われたんだよー
ゴースト・バスターズとかスパイダー・マンとか)
っていう紹介ビデオをチラッと見て大興奮のまま図書館を終了します。

んでこれまた1度は見とけよーっていうセントラル・ステーション
特別たいしたことない場所でした。

たぶん下に映ってるのがマイケル・ジョーダンのステーキ屋さん。
たぶんなので違うかもしれません。

でっかいギターでディープ・パープル「ハイウェイ・スター」
ギャンギャン弾くロックなおもしろいおっさんを見て
NYから移動するためにバスに乗って空港に向いました。


バスで移動してすぐに毎日恒例の雨が降ってきました。
空港についてアメリカの寿司が食いたいと
寿司屋に入りヘルシー餃子という緑色のキッタネエ餃子と
カリフォルニア・ロールを食い
搭乗口にむかうと台風の影響とやらで飛行機は飛ばず
野蛮人なアメリカ人にあわせたクーラーで
キンキンに冷えたロビーで4時間もジッとまたされる
という地獄のようなNYの最後でした。


そしてボクたちは次の目的地「コロラド」へ向うのでした。



Miles Davis & John Coltrane "So What"。



0 件のコメント:

コメントを投稿