FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/10/10

初体験のすすめ



初体験というとライク・ア・DTはエッチなことを想像するかもしれませんが
それはそれでしかたありません。
が初めて体験するということはたくさんあります。
人は初めて体験し経験して成長していくのでございます。
初めて補助輪をはずし押さえててよーと言ったにもかかわらず
ふと気づいたら手をはなされておりなんだよー怖いよー
と言いながらも一人で乗れるようになり
肌で風を感じ気持ちEなとグルグルと乗りまくった自転車初体験。
「愛と自転車に乗ることは似ている。一度それを覚えると体が忘れない。」
エリック・カントナは言いました。
何を言っているかまったくわかりません。さすがフランス人。
ボクもさっそくポロシャツの襟をガチッと立ててみました。
カントナ初体験です。
何歳になっても初体験はたくさんあるものです。
そこで初めて漫画喫茶というものに行ってきました。
通常みなさんは待ち合わせまでに時間があるなどの
時間つぶしとかで利用するみたいですがボクはわざわざ行きました。
初体験をするために。
初めてのことをするというのは緊張するものです。
ドキドキとわくわくが入り交じるなか
漫画がたくさんあるよー。ジュースが飲み放題だよー。
ポテチやカップラーメンがあるよー。オラ強えやつ見ると興奮してくるぞー。
などと終始大ハシャギでたいへん楽しい所でした。
目的だった古谷実先生の「シガテラ」を全6巻がっちり読みました。
漫画は痛いけどスゲーおもしろかったしかなり満喫いたしました。
次回は初体験にはならないですがすぎむらしんいち先生の
「ディアスポリスー異邦警察ー」を読みたいのでまた行きたいなーと思います。
初体験は1度きり。大変貴重なものです。
これからもガンガン初体験をしていこうと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿