FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/10/13

続・映画とか



先週観た映画のまとめ。
まずはブルース・ブラザースでおなじみのジョン・ランディス監督の
「ケンタッキー・フライド・ムービー」とりあえずタイトルでグッときますね。
くだらないコメディのオムニバスです。げらげら笑って元気がでます。
あってんだかあってないんだかのくちゃくちゃな燃えよドラゴンのパロディが最高です。
随所に登場するおっぱいポロリのサービスも忘れておりません。
他の作品では名作サボテン・ブラザースが最高ですね。
原題はスリー・アミーゴス。邦題も原題もナイスですが混乱します。
マイケル・ジャクソンスリラーのPVでも有名です。
つぎは天才ポール・トーマス・アンダーソン「ブギー・ナイツ」
70's後半〜のポルノ男優で一躍大スターになった男の波瀾万丈の人生のお話。
エロくない中途半端なエロ映画だろうと勝手に思いずっと観ておりませんでした。
観てからずっと観てなかったことを後悔しました。すんげーおもしろいから。
こんなんを20代で撮ったなんて本当天才っす。
いきなしオープニングからカメラワークで引き込まれて
しょっぱなからぶっ飛ばされます。
それぞれのキャラクターの描きかたもすばらしいです。
ちょっと変わった視点から物事が描かれていたりして
笑えたり泣けたり考えさせられたりします。
この監督の頭の中はどうなってるのか気になります。
もちろんおっぱいポロリもあります。
「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「パンチドランク・ラブ」
ポール・トーマス・アンダーソンにハズレなし。
つづいてラス・メイヤー監督の「ワイルド・パーティー」
ガールズバンドがLAに行って成功するんだかしないんだかのお話。
バンドもへんてこだけどカワイイしかっこよかったです。
こまかいことはおかまいなしで話はぐいぐい進みます。
全体の雰囲気とスピード感が気持ちよかったです。
後の映画やミュージシャンに影響を与えただけあっておもしろかったです。
お得意の巨乳美女たちがおっぱい出してパーティーしてました。
ほんでトビー・フーパー監督の「スペース・バンパイア」
宇宙人が美女に乗り移っておっぱい丸出しの全裸でうろうろしてました。
こんな感じで先週はおっぱいでまとめてみました。
まだまだ観てない映画はいっぱいあります。
観られるかぎり観続けようと思います。

Blogって日記だからね!



ワイルド・パーティーに出てくる巨乳かわいこちゃんバンド
「The Carrie Nations」"Find It"って曲がガレージでとてもいいっす。
サントラは映画のドタバタとちがってとてもメロウです。





0 件のコメント:

コメントを投稿