FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/11/18

映画とか 9


BRUTUS LIFE is a MOVIE 買いました。表紙が良いですなー。
映画部員のみなさんも買ってるようです。熱心なことで何よりです。
部活に打ち込む姿勢が大事です。
これからは映画を観ることを「試合」とよぶことにしました。
わたくしの最近の試合内容は
前回にひきつづきパク・チャヌク復讐3部作「オールド・ボーイ」
動画配信サイトhuluにあったので「ガタカ」
マイ・フェイバリットの「パンチドランク・ラブ」
「カジュアリティーズ」huluは画面がキレイで良いっす。
わたくしと部長が大好きな英国の至宝ケン・ローチ監督「この自由な世界で」
邦画で西川美和監督「ディア・ドクター」
巨匠シドニー・ルメット監督「その土曜日、7時58分」
再試合のもありましたが5勝2分くらいの感じです。
そして部活動として集めてた「マイ・フェイバリット◯◯映画」
第1弾は"恋愛映画""青春映画"のベスト3。
恋愛は1位「アメリ」2位「500日のサマー」「ローマの休日」
「やさしくキスをして」「ビフォア・サンセット」etc。
青春は1位「スタンド・バイ・ミー」2位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「トレイン・スポッティング」「シーズン・チケット」etc。
1位以外は同率2位が多くほかは1票づつな感じでずいぶんバラけた結果です。
青春映画に「パンツの穴」がなかったのが残念デス。
次回は"家族映画""コメディ"でいきたいと思います。

映画楽しいねー。


フランス人は、メガネをかけているから私をインテリだと思い、
映画がいつも赤字になるから私をアーティストだと思っている。


ウディ・アレン。




0 件のコメント:

コメントを投稿