FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/12/20

考えるな、感じるんだ



宮城県は女川町に行ってきました。
寒いんだろうな遠いんだろうなと思っておりましたが
そんな考えはピョイと軽くこえてスゲー寒くて遠かったデス。
海と山がとてもキレイな小さな町でボロボロに転がったビルと区画だけが残った土地。
映像やら画像やらで見て知っていたはずのその場所は
目の前にあると感じ方がまったくちがうのデス。
この場所にわずかに残って暮らしている人たちは何を思って生活しているのだろう
と思っていたらおっちゃん達がワラワラと集まってコンテナ村商店街のスナックで
ごきげんに酔っぱらって自慢の喉を披露しておりました。
区画だけが残ってどこまでも続くガランとした風景をみてこれが本来の姿なんだなーと
地震やら津波がおこる場所に人間が家を建てて住んでいたんだなーと思うのデス。
こういう場所にくるといろんなことを考えはじめてしまって
どんどん哲学的にはまっていくわけで
そりゃあスゲーでかい出来事があったわけだけんども
個人個人に起こったもんがものスゲーたくさんあってでかくなったわけで
震災によって亡くなった人がいる生き残った人の悲しみと
病気やら事故やらで亡くなった人がいる悲しみと
震災によって住む家が無くなった人の悲しみと
火事やら事故やらで家が無くなった人の悲しみは何が違うのとか
あ、震災じゃない人は近所の人だったり仲間や身内がやればいーのか。
そんで自然にやられてこんだけ悲しくて落ちこんじゃうのに
人間みずから戦争だったりなんだったりで他人を攻撃するのは本当にバカだよね。
そんなこんなでまーいろいろ考えちゃうわけなんだけど
まあ基本的に頭悪くてポンコツなんだから考えても何もわからないし
また行きたいなーと思うからまた行くよ。
物だったり金だったりだったらこっちから集めて送ればいーんだし
家だったり道路だったりとデカイことはデカイのにやってもらって
直接行ける人は現地の人と触れあって酒でも飲んで
ワイワイとコミュニケーションとれればいーんじゃないでしょうか。
そうすればこっちも幸せな気持ちになれるしね。
んでみんなで行ったほうがいいね。たくさんいるほうが楽しいと思うから。




被災された方もそうじゃない方にもHappy X'mas!


John Lennon "Happy Xmas(War Is Over)"。





4 件のコメント:

  1. あっしー2011/12/21 7:40:00

    女川いってきたのかーおつかれちゃんデス。&メリークリスマース!

    返信削除
  2. 岡本太郎的なタイトル、グッときましたよ。
    ご苦労さまでした。
    ここ数日で、喪中のハガキやら、実際に告別式に足を運ぶ
    ことがあったので、色んな事を考えました。
    人の死はどんな状況でも悲しいです。残された人たちの
    想いは同じだと思います。そんな人たちを少しでも笑わせたり
    美味しいもの食べてバカなこと言いあったりしながら
    元気になれたら幸せですね。なんて偉そうなこと言って、
    お前何様なんだよ!お互い様。

    返信削除
  3. あっしー
    仙台を通ったときあっしーはここから来たのかーと思っておりました。
    今度また女川に行ったときに「ジャス」って言うのか聞いてみます。
    メリクリっす!

    返信削除
  4. rizさま
    このタイトルはブルース・リー先生のお言葉でございます。
    本当「お互い様」でございますなぁ。

    返信削除