FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/07/30

8月のこと



8月は


7(sun)8(mon)9(tue)
14(sun)
21(sun)
23(tue)24(wed)
28(sun)


お休みになります。


夏は休みが多くなります。



よろしくお願いします。



2011/07/27

NY is Killing Me #7



5日目から8日目。
長くなるからコロラドはダイジェストで。

コロラドはフォート・コリンズという所。
ここではいろんな人に逢う旅に。

嫁ちゃんのお友達のマリーという
とっても優しいでっかいおばちゃんに空港まで迎えに来てもらい
家までお世話になり大学見に行ったり
山行ったりスーパー行ったり人ん家行ったり
人ん家行ったり人ん家行きまくったりしました。

マリーん家の庭。ここでタバコを吸わせてもらいました。
空気がうまくて緑がとてもキレイ。
隣ん家の娘っこがトランポリンぴょんぴょん飛んでました。


スーパーは楽しいね。
ここで朝飯やら飲み物やら買いました。

コロラドは大自然。とても気持ちEのです。


ロッキー・マウンテンにも行きました。
頂上まで車でいけるのがアメリカ・スタイル。
でっけー鹿とかもいるし上のほうは極寒でした。
山の途中の湖にあるスタンリー・ホテルという歴史あるホテルで
スティーブン・キングが「シャイニング」を描いたそうデス。

おっかないねー。

たまたまやってるよーって教えてくれた
BBQ祭りにも行きました。
アメリカのいろんな所からBBQマシンに乗って来てるそうです。
ここフォート・コリンズのビールがうんまかったです。

犬。

犬。

犬。

犬?
どこん家もだいたい犬がいました。

最後の日はスリフト・ショップを何件かまわりました。



車の運転もさせてもらったし、人ん家行っちゃぁ銃ばっか見せられたし
肉とポテトばっか食ったし、買い物もできたし、
逢う人みんな良い人ばかりだし、自然も気持ちEしで
コロラドはとても楽しい最高に癒された旅になりました。


帰りはカリフォルニア経由で帰国。
時差だらけで何時だかまったくわからなくなり
乗ったのが古い飛行機でイライラして
肉とか甘いもんばかり食って太って帰ってきました。



長い旅blogですいませんでした。


また行きたいな。



Gil Scott-Heron "New York Is Killing Me"(Chris Cunningham Remix)。



2011/07/25

NY is Killing Me #6



4日目。
この日は移動日なのでホテルをチェック・アウトしてから
空港へ向う大きなバス・ターミナルに荷物を預けにいきました。
それから地下鉄に乗ってチェルシー・ホテルに行きました。


ガイドブックには「ビシャスがナンシーを刺したとこ」
みたいなことが書いてありました。ビシャスって・・・。
1度は拝みに行かなくてはと思ってましたが
特にたいした場所ではなかったデス。

こちらも来たら1度は見とかなくてはいけないタイムズ・スクエア
看板がでっかくてビカビカしてて人がたくさんいるだけで
まったくたいした場所ではなかったデス。

途中なぜかいた偽ミッキー。
何やってんだかよくわかんねーし誰もそばによってきてませんでした。
んで、ゴーストバスターズでお馴染みの図書館に行きました。

ライオンがカッコいいです。
そしたらなんとたまたま100周年の展示をやっているではありませんか。

ブラック・パンサーのバッジやらKKKの衣装。
ボブ・ディランの直筆の歌詞やジョン・コルトレーンの写真。
希少本の数々。中にはヒトラー「我が闘争」までも!
知らないで行ったもんだし
スゲーもんいっぱいで大興奮でした。

ブラック・パンサーのバッジはデザインがかわいいね。

KKKの衣装も見ようによっちゃかわいいね。

なぜかあったエロ本のEXTRAVAGANZA
大事な部分は隠されておりました。

ジャック・ケルアックセットに鼻血ブー。
本物かどうか知らないけどね。
そんで、この図書館は映画の撮影でいろいろ使われたんだよー
ゴースト・バスターズとかスパイダー・マンとか)
っていう紹介ビデオをチラッと見て大興奮のまま図書館を終了します。

んでこれまた1度は見とけよーっていうセントラル・ステーション
特別たいしたことない場所でした。

たぶん下に映ってるのがマイケル・ジョーダンのステーキ屋さん。
たぶんなので違うかもしれません。

でっかいギターでディープ・パープル「ハイウェイ・スター」
ギャンギャン弾くロックなおもしろいおっさんを見て
NYから移動するためにバスに乗って空港に向いました。


バスで移動してすぐに毎日恒例の雨が降ってきました。
空港についてアメリカの寿司が食いたいと
寿司屋に入りヘルシー餃子という緑色のキッタネエ餃子と
カリフォルニア・ロールを食い
搭乗口にむかうと台風の影響とやらで飛行機は飛ばず
野蛮人なアメリカ人にあわせたクーラーで
キンキンに冷えたロビーで4時間もジッとまたされる
という地獄のようなNYの最後でした。


そしてボクたちは次の目的地「コロラド」へ向うのでした。



Miles Davis & John Coltrane "So What"。



2011/07/23

NY is Killing Me #5



3日目。
NYでのボクの中で1番のメイン・イベントMOMAに行きました。


ヨーロッパなどで見る美術館と違って外観は普通のビル。
会社じゃねえのかと思ってしまうくらいで
相当期待してたのでちょっぴり不安になりました。
が、中に入ってビツクリ。
東欧のホームレスを映した写真展やら
南アフリカの漫画やら映像やらポスターやら
期待してた以上に大変おもしろかったのでございます。

大好きなウォーホール大先生の作品と撮れて大満足な工場長。
心が満腹になったところで今度は腹を満腹させに
FIVE GUYS BURGERというところで昼飯に。


一瞬モーホーかと不安にさせる店名ですが
スゲーうまいハンバーガーでした。
日本にも来ねーかな。

朝食どころか中にも入らずティファニーを素通り。
また地下鉄に乗り移動します。

FISHS EDDYというアンティーク風食器屋さんに行き
レコ屋のショウウィンドウを眺めるだけで入らず
伝説のSTRAND BOOK STOREに行きました。

外観が工事中で残念デス。
外のカートにある安売りの本を漁ってる最中に
毎日恒例の雨が降ってきて店内に避難してたら
買おうと思ってた古いエロ本を他人に買われましたが
BOB MARLEYPUNK ON 45という写真集を安くゲットできました。

雨もやんだのでまたトボトボと歩き
スニーカー屋やらラルフローレンのRUGBYによって
OTHER MUSICに。


以前目の前にタワレコがありそこにはない音楽を
という意味でOTHER MUSICになったそうです。
今ではタワレコもなくなったというのに
こうして営業を続けているなんて素敵です。
T-shMIX TAPEなども販売してたりしてかっこいいお店でした。

そんで今夜は早めにホテルに戻り
ホテルの1階にある韓国料理屋がうまいらしい
というので荷物置いてシャワー浴びて食いにいきました。
スゲーうまかったです。


明日4日目は移動日なので最後のNYです。


Pet Shop Boys "New York City Boy"。



2011/07/21

NY is Killing Me #4



2日目後編。
ブルックリンについて地下鉄に乗り少し上に。
ブルックリンはマンハッタンとちがうなーと思ってたら
地下鉄の降り口を間違えてて少しおっかないとこを歩いてました。

降りていきなしシェパード・フェイリー発見。
軌道修正して少し歩くと目的のストリートにでました。
歩いてる人も町の雰囲気も他と違ってかなりかっこいいストリートでした。

地下鉄の入り口で配ってたブルックリン・マガジンというフリーマガジン
かなりシャレオツで良い感じでした。
気になる人はFACTORYに置いてあるので見にきてくださいませ。
そんなゴキゲンなブルックリンでしたが
ガイドブックに載ってた目的の店が全部閉店してなくなっておりました。
とりあえずカフェで休憩してまた地下鉄に乗りマンハッタンに戻ります。




ソーホー&チェルシーはオサレなお店ばかりであまりおもしろくなく
雨も降ってきたので足早にこの場を去りました。
NYでは夕方になると雨ばかり降ってました。
どこも異常気象でございます。


ホテルに戻って荷物を置いて次は夜のNYにでかけます。


ドレスコードのないとこでステーキ食って
ロックフェラー・センターに行きました。

夜景の町の案内図。
クライスラー・ビルのとこには「King Kong Here」と書かれていました。

カツアゲまがいの記念写真を買ってしまいましたが
ナイスビューでございます。


朝早くからあれやこれやといろいろ詰め込んだ
いそがしい2日目でした。


写真じゃわからないけど壁に書かれたでっけえポスター。
A Tribe Called Quest
が映画やるみたいでかっこいいね。


A Tribe Called Quest "Electric Relaxation"。











2011/07/19

NY is Killing Me #3



2日目。
前日は気絶するように早く寝たので
今朝はスゲー早く朝7時から行動開始。
ホテルからすぐのペン・ステーションまで徒歩で移動。
ここは上がマジソン・スクエア・ガーデンで下が駅になっとります。


ドーナツアイス・コーヒーを購入して
そこから地下鉄に乗ってマンハッタンの1番下まで。

自由の女神を小さーく遠目に確認してさらに移動。
階段におっかない黒人さんがゴロンとしてたのでビビる。
地下鉄で少し戻り無意識に移動したらそこはウォール街でした。

いかにもーな頭良さそうなニューヨーカーが通勤してました。
マイケル・ダグラスはいませんでした。

名前忘れたけど教会。見たことある景色。


イサム・ノグチレッド・キューブ。
でっかくて写真の上下が切れてしまいました。
この反対っかわがグラウンド・ゼロ。おっかなくなって変な気分になる。 

朝っぱらからやってる不動産じゃないセンチュリー21
安い服やらが売ってるデパートメントストアでございます。
着てるのとまったく同じのアメアパのT-shが
スゲー安く売ってて変な気分になる。

朝早すぎてまだ開店してない名前忘れたショッピング・モール
とりあえずトイレ借りてオープンと同時にフード・コートに行き
ケイジャンと書いてある中国人のやってるあからさまな中華をあれこれ購入
ブルックリン・ブリッジのマル見えな場所で食う。

これがまた時間も早いから誰もいなくてほぼ貸し切りだわ
ロケーション最高だわ、中華も激ウマだわで最高でした。
ここでのんびり次の移動先の予定を決めました。

ブルックリン・ブリッジを歩いて渡ります。ここがマンハッタン側の入り口。
車と歩行者で道がわかれています。

さらに歩行者と自転車でわかれております。

橋の途中で遭遇した新品のアディダスを履く家族。
小1時間くらいのんびり歩いてブルックリンに到着。

夏なので至る所でライブやらイベントが開催されております。


朝早くから行動したのでこんだけ動いてもまだ午後がはじまったばかり。
まだまだ長いので続きはまた今度書きます。



Ol' Dirty Busterd "Brooklyn Zoo"。