FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2011/11/26

12月のこと



年末でございます。


12月の予定は


4(sun)
11(sun)
18(sun)
25(sun)
30(fri)
31(sat)大晦日~22:00から営業


お休みでございます。

よろしくお願いしわす。




2011/11/21

映画とか 〜ツイン・ピークス〜


映画じゃないんすけどね。
動画配信サイトhuluにあったツイン・ピークスにはまっております。
ここ最近はずっと観てます。とまりませんね。
やはりデヴィッド・リンチは最高デス。
ドーナツが無性に食いたくなります。
ボクが中学、高校のときに流行ったのですが今観るとまたぜんぜん違いますな。
ローラ・パーマーのT-shなんか着ちゃってた気持ちの悪い高校1年生でした。


Twin Peaks "Intro"。





2011/11/18

映画とか 9


BRUTUS LIFE is a MOVIE 買いました。表紙が良いですなー。
映画部員のみなさんも買ってるようです。熱心なことで何よりです。
部活に打ち込む姿勢が大事です。
これからは映画を観ることを「試合」とよぶことにしました。
わたくしの最近の試合内容は
前回にひきつづきパク・チャヌク復讐3部作「オールド・ボーイ」
動画配信サイトhuluにあったので「ガタカ」
マイ・フェイバリットの「パンチドランク・ラブ」
「カジュアリティーズ」huluは画面がキレイで良いっす。
わたくしと部長が大好きな英国の至宝ケン・ローチ監督「この自由な世界で」
邦画で西川美和監督「ディア・ドクター」
巨匠シドニー・ルメット監督「その土曜日、7時58分」
再試合のもありましたが5勝2分くらいの感じです。
そして部活動として集めてた「マイ・フェイバリット◯◯映画」
第1弾は"恋愛映画""青春映画"のベスト3。
恋愛は1位「アメリ」2位「500日のサマー」「ローマの休日」
「やさしくキスをして」「ビフォア・サンセット」etc。
青春は1位「スタンド・バイ・ミー」2位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「トレイン・スポッティング」「シーズン・チケット」etc。
1位以外は同率2位が多くほかは1票づつな感じでずいぶんバラけた結果です。
青春映画に「パンツの穴」がなかったのが残念デス。
次回は"家族映画""コメディ"でいきたいと思います。

映画楽しいねー。


フランス人は、メガネをかけているから私をインテリだと思い、
映画がいつも赤字になるから私をアーティストだと思っている。


ウディ・アレン。




2011/11/17

映画とか 〜上映会のおしらせ〜



かるーいノリでつーかイキオイではじめた「映画部」ですが
まーなんだかんだで盛り上がって上映会やることに決まりました。

「部活動 Vol,1」
12/4(sun) 23:00開場 23:15開演 @Rans 鎌倉



「明日へのチケット」
2005/イタリア=イギリス 110分
監督:エルマンノ・オルミ アッバス・キアロスタミ ケン・ローチ


カンヌ映画祭パルムドールに輝いた3人の名匠による
3つの物語を1本の作品に織り上げた"共同長編"
ローマへと向かう列車に偶然乗り合わせた人々の
1枚のチケットから始まる感動の物語 ーDVD解説より





上映会は部活動なのでもちろんお金はいりません。



部員たちがそれぞれポップコーンやらビールやら持ち込んで
あーでもねーこーでもねーとワイワイしましょうってことです。

部員まだまだ募集中でございます。







人間は自分の周りの世界を忘れようとするが、同時に恐れてもいる。
だから家で映画を見れば安全だ。
そこには自分だったら経験したくないような世界がある。
ーでも映画館だったら、僕は上映されている
映画のどまんなかに入りこみたいね。

デヴィッド・リンチ。





2011/11/10

下っ腹を刺激するもの



Little Dragon "Ritual Union"。



Lana Del Rey "Video Games"。




もちろんシャルロット♡

Charlotte Gainsbourg "Me And Jane Doe"。





この黄色いのはアレですよねぇ。

Orange Caramel "Shanghai Romance"。


2011/11/04

映画とか〜映画部〜



ここ最近DVDですが映画をがつがつーと観たり
お客さんとわいわいーと盛り上がったりしてイルので
大人のクラブ活動として「映画部」を結成いたしたのでございます。
活動内容は「マイ・フェイバリットな◯◯映画ベスト3」
「好きな女優&俳優or監督」「ヒューマンに変わるジャンル名」
などでわいわいしゃべることと鎌倉の大先輩のお店"映画館"でミーティングです。


あとは上映会をやりたいなーと思っております。
とりあえず第3回の上映会はエディ・マーフィー「星の王子ニューヨークへ行く」
の日本語吹き替え版でやろうとだけ決めております。ノリですからてきとーです。
が目標は鎌倉に映画館をつくること。それで儲けたら球団を買収することです。
部員募集中でーす。
そんで最近観た映画は「光る眼」「ザ・フォッグ」
「ゴースト・ハンターズ」ジョン・カーペンター3本。
続編でもなんでもなくてややこしい「続・荒野の用心棒」「殺しが静かにやってくる」
セルジオ・コルブッチ監督土臭くて泥臭いマカロニ・ウェスタン2本。
ただのアイドル映画とは違うよ「あしたの私のつくり方」邦画1本。
ホラーの巨匠たちのドキュメンタリー「アメリカン・ナイトメア」でお勉強。
そして大嫌いなラース・フォン・トリアー監督で大好きなシャルロット・ゲンズブール
「アンチ・クライスト」気合いで観たけどたいしたこたなかったす。
「長江哀歌」中国の若手監督で大注目らしいすジャ・ジャンクー
ヨーロッパのりで中国の景色でシュールな感じがおもしろかったす。
「復讐者に憐れみを」パク・チャヌク監督復讐3部作のひとつ。
今までアジアのノリが苦手だったのですがおもしろかったす。
これからもっと観て勉強していきます。
以上デス!blogの書き方が変わったのは面倒くさくなったからデス!


星の王子ニューヨークへ行く"日本語吹き替え"。