FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2012/12/29

映画のこと 〜2012ベスト〜



年間目標だった200本安打を超え今年は250本安打を達成いたしました。
これもひとえにみなさんのおかげではまったくなく
ただ自分で夜中にこそこそとDVDをつけていただけなのですが
年末にもなると世の中はやれ2012年売れた柿ピーベスト10やら
じじいに人気のワンカップベスト10などやってるかどーかは知りませんが
これを記念して自分も勝手に2012年度ベスト映画を選んでみたいと思います。
10はめんどくせーからベスト3で。

勝手にベスト第3位はリドリー・スコット監督「プロメテウス」



チョー豪華なキャストのなかにシャーリーズ・セロンも出てて
たいした役でもないのになんでーって思ってたらピタピタの宇宙服着て走ってんの
観てエロかっこいーってなったので第3位に選ばれました。


勝手に第2位はクリストファー・ノーラン監督「ダークナイト・ライジング」



トム・ハーディーのベインがめちゃかっこいくてDVDを購入して
バットマンとの戦いの名シーンをセリフ入りで完コピしたいと思ってます。
あとアン・ハサウェイのキャット・ウーマンがバイクに乗るときに
ぷりっとしたおしりがサイコーだったからです。


栄光の勝手に第1位はパオロ・ソレンティーノ監督「きっとここが帰る場所」




ロード・ムービーが好きで映像も音楽もキャラ設定も良くて
ピタピタの服やぷりっとしたおしりもなかったけど
人が少しでも成長する映画がサイコーなのでこれが2012年勝手に第1位に決定!!


DVDで観たのもおもしれーのたくさんあったけど劇場で観たやつで勝手に選んでみました。
ほかにはウディ・アレン監督「ミッドナイト・イン・パリ」
アキ・カウリスマキ監督「ル・アーブルの靴磨き」富田克也監督「サウダーヂ」
が勝手によかったです。



勝手に特別賞は爆音映画祭で観たアレクサンドル・アジャ監督「ピラニア3D」デス。


2013年もたくさん映画観たいなーと思いまっす!





0 件のコメント:

コメントを投稿