FACTORY工場長のあれこれ

FACTORY 工場長のあれこれ

2012/06/21

フクスケ・ホテル



レペゼン横須賀のオレが半ズボン履いて膝から血ながして鼻垂らしたまま
チャリで走りまわってたヘンテコな場所が
ex遊郭だったってのを知ったのはつい最近のこと。
そーいえばトルコ風呂なんてのもあって垂らしてたのがハナミズから鼻血になってた。
ナリちゃんてのが青森から出てきて住んでたのもこの辺だった。
そのナリちゃんは身体測定で青いパンツ履いてて「青パン」てあだ名になって
すげーおもしろい奴だったんだけどいつのまにか夜逃げで消えた。
当時この場所は「柏木田遊郭」という名で現在この地名は使われてなく
「柏木田町内会」とだけ名前が残っている。
その町内会の横には「穴守稲荷」があってそのネーミングから
女性たちの体を守る神社として崇められていたそうな。
そんでもともと「福助楼」という名前で
柏木田遊郭の頃の雰囲気を唯一残してた「福助ホテル」がいよいよ解体されることになり
まーいろいろあって中に入れることになったので行ってきたのデス。
どーせ壊すからなんでも持ってっていーよーってことだったんだけど
建物の中はえれえ広いしこれまたダンボールのすごいこと。
それでもえっちらおっちらダンボールの山をバコバコ開けまくったり
ドアノブやらガラスやらガツガツ外して持って帰ってきたのでした。
部屋の中はキレイなタイルのフロだったりクルクルまわるベッドだったり
時間のとまった不思議な空間でございました。



いろいろあったとこなんでこの辺りのことは誰も語りたがらなく
情報も少ないんだけども山口瞳「血族」つーのはこの柏木田が舞台なんだそーで
まだ読んだことないので読んでみよーと思います。








2012/06/06

4年



「雨ニモ負ケマクリ」

雨で嫌になり 風でやさぐれて
雪とか夏の暑さで休みたくなり
丈夫なからだはもってるけど
慾はありまくり つねに怒ってて
いつもゲラゲラ笑ってイル
一日にドンブリ一杯と
味噌汁と肉ばかり食べ
あらゆることを
お金の勘定が苦手で
よく見聞きし分かったふりして
そして忘れて
鎌倉の山の中の陰の
小さな湿気だらけの小屋にいて
東に楽しそうなライブがあれば 行って腰をガクガクいわせ
西に中古屋があれば 行ってゴミを漁り
南にTSUTAYAがあれば 
ホラーを借りてこわがらなくてもいいと自分にいい
北に流行りものがあっても
つまらないからやーめたといい
日照りの時は暑すぎて汗を流し
寒さの夏はサミーとおろおろ歩き
みんなに工場長と呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものデス
わたしは







6/6でFACTORYは4周年になりました。

ありがとーございます。




6/14(thu)臨時休業します。